FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

したのけくらべ

やっと落ち着いてネタが考えられる・・・

予定通り希望通りX氏と会えた。
が、前の週会えない隙に一人で海に行ってやがった。持って行ったカメラの立場は・・・別れてからどこか撮りに行くかと思っていたら雷雨だし・・・
まぁ余っていたフィルムは昨日消費したからいいけどね。



毎回ラブホ直行というのもなんだけど、知り合いに見られたらと思うと映画観に行くのもビビりが入るし、仕方のないことだと思う。安心してイチャつける良さは否めない。知り合いがいないところでならバカップルするのもいいね~と言い合って済ませる。

月に1回か多くて2回、ちょろっと会ってサクサクと済ませる。
けど内容は濃い目。
そんな関係でいいんじゃないかと思えてきた。ていうか、今はそのくらいがちょうど良い。
毎週のように会って、するのが当たり前になっちゃうと良くないのかな。
「会えて当然」「やって当然」
当然と思ってしまうことが落とし穴なのかも知れない。

そんな抽象的な話は置いといて。

「どうしてこんなに剃っちゃったの」とX氏に言われた。もちろん下の毛の生息区域を狭めたことを言っている。
「範囲を狭くしたかったから」と答えたら、「広いの好きだったのに~」
(^_^;)
あんな原生林が好きだったの?今まで知らなかった。
他の男の影響じゃないかと疑ってちょっと張り合ってみた なんてことはない?私の深読み?

X氏からすれば前のほうが良かったとしても、私はあのモッサモッサが気になっていた。
傍から見ればそのままで充分だったのに、本人はそれが嫌で手を加えた。
和風美人だった同級生が市販のキットを使って二重にしたんだけど、完全な段にはならずまぶたに妙な線がついただけに見えて「自然なままでよかったのに」と思ったことを思い出したよ。

私もX氏の下の毛を観察してみた。
密度はたいしたことないけれど、毛質そのものは私以上にスチールタワシだった。まさにスチールタワシだった。
軽く梳こうと思ったら指どおりが悪くて引っかかった(笑)

彼と私と正パートナーだけで考えると、頭髪の質と下の毛の質には関連性があるのかも知れない。
X氏はたしかくせっ毛。私も伸びるとはねる。
正パートナーはハネとは無縁なんだよー下の毛も軽くウェービーなだけだしー。うらやましいかも。

2006-08-15(Tue) 12:05| した。(非エロ)| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/946-c1be1c90

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。