FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

何をやってもダメ

アレコレ注文つけて私をキレさせた筋肉マグロ。
途端にその姿勢を変えた。
「会うことを前提にしちゃってました」
「画家と友達ってことじゃダメですか」
「もともとは画に興味ある人を探してたんだ」


(>O<)カァーッ ( -.-) 、ペッ
本人的にはうまく立ち回ったつもりかも知れないけど、その急変ぶりにまた引く私。ぬあーにが「画に興味ある人を探してた」だよ。私には「タダでやれる風俗嬢を探してた」ように思えるぜ。

それに私は、「まだ会う気分にならない」「そんなんじゃ会う気分にならない」、そういうニュアンスで一人突っ走る筋肉マグロを諌めたつもりだったのよ。今後の頑張り次第では会うかも~と含んだつもりだったのよ。
それなのに、意味が伝わらなかったみたい。 自分から「メールだけの友達でいいから~」みたいなことを言い出した。
自分で機会を逃したとも言う。

仮にもアーティストなんだから微妙なニュアンスを汲み取れよ。
それとも国語は苦手なんだろうか。
文章と絵画は別物ってことなんだろうか。
やっぱ脳味噌も筋肉なんだろうか。

しばらく放置していたけど、ふと気が向いて返信した。
つっても「これからどうするかまだ定まらない」とだけ。
コトあるごとにカッチンカッチン来るような人だから、続けても無駄だとは思うのよ。
「感動を強制する?」「だったら風俗行けよ」「本名本名うるせえよ名前なんざもう忘れたよ」
否定的な感情ばかり。

作風が私好みじゃないってのも大きいかな。油絵は馴染みないしー。
これが好みの作風でしかも版画だったら、
シリアルナンバー1番をもらえるまで頑張るんだが(欲深)

気持ちが定まらないと言う私に
「kaokaoさんの思うままに。好きなようにしていいよ」と言う筋肉マグロ。
好きなように?(-_☆)キラーン
本当だな?
いーんだな?


・・・いや、もう無理。きっと飼い殺し。

無駄なあがきをせず風俗行けよ。
純粋に物理的に言えば女のアソコに入れるのってそんな気持ち良くないそうだしー。お金払って全部お任せで抜いてもらってればいいじゃん。

2006-07-06(Thu) 23:09| ただの日記| トラックバック 0| コメント 3

コメント

我が望みだけを叶えたくば金を惜しむな、だよ。
うちのまわりの画家、繊細なんだけど自分のことだけに凄く繊細でね、
他人にはグッサリやる人が多いんですわ、ニブイし。
統計的にゲージツ家は、常識人に対して無神経な
変わり者が多いと私は思うんですが、どうすかねぇ?
言い過ぎかなぁ?

2006-07-06(Thu) 23:46 | URL | fin [ 編集]

お気に召すまま♪

やっぱり
練習台の必要性を感じていますね??

( ̄ー ̄)ニヤリッ

2006-07-06(Thu) 23:48 | URL | Mr.R [ 編集]

おお

立て続けにSな二人が書き込み・・・特に意味はありません。

>finさん
我が望みだけを叶えたくば・・・
まさにその通りですね!「だけ」ってのがミソですね!
そう言えばアーティストのお知り合いが多いんでしたね。
そっか~やっぱりゲージツ家って一般常識からはちょっと離れ気味なんですね。
そらー自分の内の何かを形にするために四苦八苦する人種ですから、他人の気持ちなど気遣うヒマないのかも知れません。良くも悪くも大物。
でも私は大物じゃなくてもいい、使い勝手の良い大きさがいいなぁ。

>Rさん
ちょっとした言葉に過剰に反応しちゃいます。
エロ江口と呼んで下さい。
誰それ?と思ったら週刊少年ジャンプの「メゾン・ド・ペンギン」を読んで下さい。
サードゲイ鈴木が最近出ないのが淋しいです。

2006-07-07(Fri) 00:01 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/914-b37a6c58

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。