FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

再分類

X氏も、正パートナーと同じく可愛い男になってしまった。
わからないようにさえすれば喜んで手の上で転がされるような男。
探究心というか挑戦意欲みたいなものがもうちょっとある人だと思っていたよ。もっとオトナだと思っていたよ。

しかし実際には、「まだ好きだけど身を引く」と言ってみたり「彼氏」という単語にこだわってみたり。中坊かっての。
言葉だけにこだわりすぎている気がする。
呼称が彼氏であろうがセフレであろうが、やっていることに変わりはないのに。
「あなただけよ♪」なんて言わなくても、時間作って毎週のように会うってことはそれだけ思い入れがあるってことなのに。
映画を見に行ったら手をつないで来たっけな。歩く時も手をつなぎにきたことがあったな。
手を伸ばすところが違うだろう!(爆)

甘い男だったのだ。
甘過ぎてベタつく男だったのだ。

今まで、いくらか見上げているつもりで彼と付き合ってきたけれど、今はもうすっかり見下ろしている。
だから「可愛い」なんつー形容詞をつけることが出来る。
昨日もメールで「40過ぎなのになんでこんなに可愛いのー」と言ってみた。
女を好きになる気持ちに年齢は関係ないと返信が来た。
それはまあわかるけど、気持ちの表現には年の功を感じさせて欲しいよ。

つーか、本当のところ好きになって欲しいとも思っていないんだけど。
まあ、他にいることが明白でも黙っててくれたほうが気楽だけど。「××は胸がでかい」だの「フェラが上手」とか比べられるのは論外。

私が欲しいのは、
好き好き言ってくれる甘ったるい男ではなく、
私がまだ知らない楽しくて刺激的なことを一緒に探してくれる仲間なのだ。


2006-04-27(Thu) 12:05| 考えた。(マジ気味)| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/843-aad2f08c

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。