FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

痴漢疑惑

またしても大昔の話。
仕事で東京駐在してた頃、通勤には電車とバスを利用していた。
電車は上りだったんで結構混んだ。

ある日のこと。
いつもより遅い時間だったのか、車両内はそれほど混んでいなかった。
私は入り口付近ではなく、連結部分近くの吊り革につかまっていた。
右隣には腕1本分重なる程度にくっついた男が1人。

されるまで注意していなかったんで状況は思い出せないんだけど、
その男に股間を狙われたような気がする。




特に意識しないで直立の姿勢をした時、手の平は自分のほうに向かない?
その男は手の平が私のほうに向いてた。
それで、電車の揺れに合わせて手が私のほうへグラリと揺れ、
指先が私の股間に。

…来たんだけど、恥骨に当たった。
そいつの予想より私は足が短かったと思われる(爆)
腕の長さとか身長差とか、うまくやるには計算すべき項目が多すぎるということだ。

そいつが本当に痴漢だったのかはわからない。
でも、偶然にしてはかなり不自然な感じがする。
でもでも、目の前には人が座ってるようなところで前から行く?
ズボッとハマればラッキー(≧▽≦)って感じなのかも知れないけど、
「ちょっと!」とかって言われる可能性高いし、リスク高いよね。

考えてみても、そもそも下衆野郎の思考など理解出来るわけもない。

ちなみにその後どうなったかというと、
「なにコイツ?!」と思った私は右肩でそいつの腕を押してひたすらブロック。
その時指先がこっち向いてるのに気づいたんだったかな。

2004-08-25(Wed) 16:13| した。(非エロ)| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/82-3c0289ba

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。