FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

HR

正パートナーという巨大なハードルを乗り越えて、とりあえず先生に会いに行くことが出来た。


でもやっぱり精神的に余裕がなくて、縛りの予習がおろそかになってしまった。
ざっくりとした手順はもちろん覚えているのだけれど、わかってきたような気がしていた縄の返しが曖昧になっていた。
「あ~前回撮ってもらった写真をここで見れれば~」と思ったけどそれも出来ず。

この不手際が後に悔いを残すことになる。

軽くご飯を食べながら縄の話。
縛り方の名称が小難しいのは歴史が古いからなんだって。同心とか?いわゆる十手持ち、昔の警察が使っていたという。昔は手錠なんてなかったから、手早くキッチリ縛り上げるために編み出されたものなんでしょうな。鬼平犯科帳の中村吉右衛門とか市中引き回しの光景とか磔刑とか石抱きの刑とかが脳裏をよぎる。
SMの、責めるため~とか綺麗に飾るため~みたいな用途で使われだしたのは近代なんですってさ。

時代が変われば意味も変わるのは刺青と似てるなぁと思った。魔除けとか罪人の印だったのが変わらぬ愛とか覚悟の証となり、今では単なるファッションにもなっている。
多くの人に広まるにつれ、他の用途に使う人も増え、本来の意図が薄れていくものなんだな~。

私も、ネット知人が好きなバンドのロゴを彫ったと聞いて彫りたいな~と思ったんだけど、何を彫るべきか悩んでしまい、急ぐのはやめた。完全には消せないものなので生半可な覚悟じゃ出来ないよねやっぱ。
私の覚悟なんて所詮その程度なのさ(´ー`)┌フッ

そしてホテルへ移動。

前回と同様に、まずはお道具を見せてもらった。
皮製のバラ鞭。素麺のようにほっそいゴム紐を束ねた鞭。パァンといい音を出すための加工がされたヘラみたいなやつ。
おお!赤い低温蝋燭。芯が黒い。いつかどこかで使用済み・・・(^o^;
肌に垂れて固まった蝋も、あらかじめローションを塗っておくと簡単に取れると教わった。へぇ~

使うアテもないのにこんなに持ってくるなんて。
その原動力はいったいナニ?(笑)

そして麻縄登場。

そしてついに試験。先生に高手小手を施すことになった。
(縛り方教室1回目についてはここらへんを参照されたし)

2006-03-01(Wed) 08:56| した。(非エロ)| トラックバック 0| コメント 2

コメント

ふむふむ

参考になりますね~

思わずφ( ̄ ̄*) メモメモ(笑)

2006-03-01(Wed) 23:54 | URL | Mr.R [ 編集]

ぶわっはっは(≧∇≦)

>Rさん
縄の話にはいち早く食いつきますねぇ( ̄ー ̄)

2006-03-02(Thu) 08:52 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/784-941d07aa

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。