FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

キスされた(前編)

キスされずに済むのとキスされるの分岐点はいったいどこだったんだろう。
避けるためにはどこでどうすればよかったのだろう。


ぶっちゃけ、キスしてきた同期は私のことを憎からず思っていると察していた。
それがいつからなのかは知らない。ヤツは惚れっぽい男なので。同期で同い年の子には一通り惚れたんじゃないかな?惚れやすい上にわかり易い男なのだ。
名前をBとする。ボケのBな。

振り返ってみれば、正パートナーが私に告った時、まず「Bと付き合ってるの?」と尋ねてきたんだった。
正パートナーと一度別れてた頃同じ研修に参加し、夜ご飯を外で食べて研修所に戻る道中、おもむろに「別れたんだって?」「うん」「そうかぁ~」みたいな会話を交わした。
それがどうした聞いて何になる?とプチカッティンしたので記憶に残っているのだ。

そんなこんなで私は「こいつは私には逆らわない」と思った。
職場で、一人でやるのはちょっとな~という作業につき合わせたり、言葉責めやすれ違い様ボディにパンチ入れたりしてぐりぐりいじっている。
ヤツはヤツで、どうでもいいようなことをメッセンジャー(一時期職場で流行ったIPメッセンジャーというソフトのこと)やメールでたまに話し掛けてくる。返事すると絶対返事を寄越すので、たいてい私がどうでもよくなって止めてるけど。


そして忘年会の日。
こっちのカンパリソーダを味見させたり、あっちの泡盛を味見させてもらったり、いわゆる間接キスをした。
カラオケを終えてタクシーか徒歩かという話になり、「30分くらいだから歩くか?」と言われて、まあたまにはウォーキングもいいかと思い徒歩を選んだ。

裏道を通ろうと言ったのは私。
一般的なルートには、歩道がなくて道が狭い上に急カーブがあり、夜間黒ずくめでライトも持たずに歩くのは危ない区域があったのだ。
だから、歩道があるor車が通れないルートを選んだの。そっちはそっちで暗い山の斜面を下るという夜歩くのは恐いルートなんだけど、女一人じゃないし~と思ってさ。

しかし、一番身近な危険は隣を歩いていたのであった。(-。-;)


裏道コースへ入ってすぐにボディタッチが始まった。何かにかこつけて両肩をつかんだり、大した意味もなく私の手首をつかんで持ち上げたり。「なんだこいつ」と思った。
次に手を繋いできた。「ちょっとやばいかな」と思った。
けど、手を繋がれて、まだされていないことを勝手に予想して怒るなんて出来ないよね。
やばいかな?と思ったものの「こいつがそんなことするはずない」って思ったのも、黙認した一因。

そして山道へ。
実際歩いて思ったけど、月明かりがある晩で良かった。
それでも木陰は暗く、近視なBに「そこ階段あるよ」と教えてあげたりして、手を繋いでいるのも介護の一環な気分になった。会話もごく普通の会話をした。
理由もなく足を止めそうになるB。
足を止めたらやばいと思い手を引っ張る私。

下へ着いた。道沿いに住宅がある。もう少し行けばまた開けた道路に出る。危険は去る。

2005-12-18(Sun) 00:07| した。(プチエロ)| トラックバック 0| コメント 4

コメント

(◎_◎;)おっ

格好の舞台ですねぇ~~

2005-12-18(Sun) 00:44 | URL | Mr.R [ 編集]

(+_+)

>Rさん
ちょっとしたことが積み重なって格好の舞台になってしまった感があります。
まいったまいったε=( ̄。 ̄;A フゥ~

2005-12-18(Sun) 01:33 | URL | kaokao [ 編集]

IPめっせんじゃー…

つい懐かしくてコメントをば…
これがきっかけでオイタ初体験をした私でした…(遠い目
そこから怒涛の今日まで…あうぅっ

脱線失礼しました^^;

2005-12-18(Sun) 18:13 | URL | しのあ [ 編集]

あら~

>しのあさん
そうだったんですかっ
IPメッセンジャーって結構昔ですよね。今でもあるのかなぁ。
オイタの相手はLAN内か、直接IPアドレスを入れて外部か、ああ気になる~♪
私は同期の友達との雑談に使っていたので、彼女等が皆退社したので引退しました・・・(遠い目)

2005-12-18(Sun) 23:40 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/702-5984d3c5

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。