FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

トライ・ザ・ガンシャ ~試行

湯船に浸かりながら後ろから抱きしめられ、うなじや肩や背中に彼の愛撫を受ける。ツツツと軽く舌先で撫でられるだけで、ううんとうめき身体を強張らせる私。
これだけ反応する余裕があるのなら体調も戻ったってことだよなあ。
つーかむしろいつも以上に感じやすい気がする。ベッドに入って早々にアンアン言ってた。

そのせいか、前戯もそこそこにX氏が挿入する態勢をとった。
ツルツルすべるのは彼の汁のせいか私の汁のせいか。なかなか入れてくれない。
焦れて思わず手で捕まえて入れちゃった(≧∇≦)


彼が静かに入ってくるだけで声が漏れる。
そしてモードが切り替る。
「私はXちゃんのものよ」などとヌケヌケと言えるモードに。
自らお尻を高く上げておねだりしちゃうように。
自分から腰を振っちゃうように。
自分で膝を持って脚を開いちゃうように。

「もうどうにでもして」と思うように。

快感を貪ることに没頭することしばし。X氏は射精感を感じたようだ。「いくぞ」と言った。「いくぞ、いくぞ」と言った。
何回も「いくぞ」と言うので、私はそこで初めて違和感を感じた。
しかし、突きが更に激しくなって気持ち良さも倍増、「うん、うん」と返事はしたものの、目を閉じて喘ぐだけで何かを考える余裕はなかった。

私の中からペニが抜き去られる。
更に脚の間からX氏がいなくなったので、おなかに出されると思っていた私はアレッと思った。

一瞬おいて。
首に温かいものがかかった。
アッと思った。

また次の瞬間、今度は口の周りに温かいものがかかった。
それは、喘いでいたので開いていた口の中にも降り注いだ。
アゴに熱くてヌルリとしたものが触れた。

そこで初めて目を開けた私。

目の前にはX氏のペニがドアップで。
しかも彼が自分の手でしごいている。
先端は私の口に覆いかぶさっている。
徐々に精液が喉奥に溜まる。
「ホントにやったんだ・・・」

ペニが私の口の中に入りたそうにした。
労いを込めて舌を這わせようと思ったら、喉奥の精液が邪魔。
ゴクリと飲み込み、改めて彼のを咥える。

ひとしきり出し終えたX氏は開口一番
「・・・間に合ったぁ・・・」
ウケた。

2005-11-30(Wed) 14:00| した。(エロ)| トラックバック 0| コメント 5

コメント

飲んでもらいたいものなんですか?

>たか兄さん
私が口に出されたものを飲み込むのは、吐き出すほうが辛いからです(笑)
絶対ウエーッとまずそうに出しちゃいますね。
それくらいなら息を止めて匂いを感じないようにして、いっせーので飲み込んだほうがいいような。
後でヒリつきますがね(^_^;)

2005-11-30(Wed) 22:56 | URL | kaokao [ 編集]

やはり最後の一言は
実感でしたなぁ~(笑)

なんとなくこの前のコメントでも
結末ヨンデタ私でした( ̄ー ̄)v ブイ

2005-11-30(Wed) 23:06 | URL | Mr.R [ 編集]

あはは

>Rさん
皆さんの鋭い問いに、ついつい記事に書こうと思っていたことまで書いてしまいました(笑)

2005-11-30(Wed) 23:18 | URL | kaokao [ 編集]

すごいすごい
どきどきしました。
そういえば最近飲んでないなぁ。
たんぱく飲料w

2005-11-30(Wed) 23:30 | URL | さち [ 編集]

( ̄m ̄)ムフ

>さちさん
喜んでいただけてよかったです。
これぞ!というような顔射はさちさんにお任せします♪

たんぱく飲料ってすごい健康的な響き(笑)

2005-11-30(Wed) 23:34 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/683-e8aa0c4a

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。