FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ダウナー思考の原因は、雨か女性ホルモンか

既にご存知の方も多いかと思いますが、レイプ防止女性用コンドームが発明されたらしいね。
私は携帯用のココで↓知ったよ。
http://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=94913&tid=7517426&mode=&br=m&s=

「女のアソコにも歯が生えていればいいのに」とは私も思っていたので、それを実現してくれた開発者を賞賛する。
賛否両論があると書いてあるけれど、反対する人の気が知れませんな。
女性の一生を破壊することと、レイピストにトゲを刺すの、どっちが重大な罪かっつんだよ。
ただねぇ、痴漢の言いがかりをつけて金をふんだくったりする女もいる世の中、イタズラ半分で使うバカがいそうなのが心配の種。男が悶絶してる間に財布持って逃げる~とかさ。
そういうことにだけはならないで欲しいね。

今の私は男嫌いモードだなぁ。

ココに掲載されている「高校3年生 初体験の理由」に「脅されて」などという項目があって、女の子の10%以上がそう答えてるって読んだのも一因かも。
中2で初体験したという知り合いも「先輩に無理矢理やられた」って言ってた。
学校で先輩とつるむことが多い子はそういうケースになりやすいんじゃないかって思った。男の先輩が女の先輩に陰で頼んでおいて・・・とかありそうじゃん。
だって、中高生男子はサルだから。抜く事しか考えてねえから。相手の気持ちなど考えてないから。

狭い箱に閉じ込められて、先輩の機嫌を気にすることが最優先になる環境では、死ぬ気で抵抗なんて出来そうもないよね。その後の学校生活に大いに影響するし、離れることが出来ないから同じ事態になる可能性は高い。

子供作った時に女の子だったらどうしよう~って思えてきた(-。-;)

男の身勝手な行為を根絶させるには、男が妊娠するように改造するしかねえな。そうなればゴムつけるのだって率先してやってくれるだろうよ。
つーか、自分の身体を引き裂いて別個の生命が出てくるのをいっぺん体験すりゃいいんだ。自分の腹ん中を掃除機みたいなので引っ掻き回されてみればいいんだ。


2005-09-24(Sat) 12:47| 考えた。(マジ気味)| トラックバック 1| コメント 2

コメント

女の子だと

うちは女の子なんですが
やっぱり小さくてもそっち方面も心配です
子どものパンツも盗まれるらしいので(!)
私と同様見えないように干しているんですわ
登下校とかでも怪しい車に注意とかってのもしょっちゅうだし
安全教室盛んなのも判る気がしてます
無理やり引きずり込まれて…とか
考えるとぞっとします

さらに中高生か…と思うと少し頭が痛くなってきました><

2005-09-24(Sat) 22:21 | URL | しのあ [ 編集]

うわー

子供のパンツも盗まれるんですか!
うわー気持ち悪ーい(´Д`;)

中高生ともなるとそっちの興味も出てくるでしょうし、「好きだから」なんて思って許してしまいそうな気もします。
自分で決めたのなら仕方ありませんが、甘い言葉に釣られてついていった挙句のレイプなんて事態にはなって欲しくありませんよね。
中学生になったら妊娠や中絶やSTDや性犯罪についてしっかり教えておく必要があると思いました。

2005-09-25(Sun) 00:17 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/601-a724b80d

女性用コンドームマイフェミィ

久っさしぶりにコンドームネタっ!今回ご紹介いたしますのは、女性用コンドームマイフェミィ。女性が、自らの意志で、主体的に妊娠や性感染症から身を守れるんだ。男性用コンドームと比べて外陰部と腟内の双方をおおう構造になっていて、精子の侵入を防ぎ性感染症に感染す...

2005-10-04(Tue) 20:41 | おもしろコンドーム

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。