FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

“もみもみ”と入力したら“籾も実”と変換された。

それほどエロくもないのでアップせずにいたOAグッズのその後。読んでない人はココココ参照のこと。



リストレストはここの丸いやつを買ったのだった。
お店で揉んでみればわかるだろうけど、ジェルと言えど結構手ごたえがあるボディだったのよね。それを、好みの柔らかさになるまで揉んで柔らかくした。手首を載せてた時間より揉んでた時間のほうが明らかに多い。

たしかに柔らかくなった。「あーっこれこれ!」という感触になった。
しかし、「ちょうどいい揉み心地になってきたけど、この調子で行ったら遠からずダラダラになってしまいそうな気がする」と思うようになってしまった。

例えて言うならば、

最初は女としてはまだ蕾だった

自分が手練手管を駆使し、女として開花させた

今がまさに花盛り。食べ頃。
しかし、今がピークということは後は下り坂、新たに情熱を注ぐ対象が欲しくなる。
ロックバンドに言い換えると「すべてやり尽くした」と言って解散するような感じ。

このように、熱く燃えていた情熱に翳りが見えたわけよ。
しかも、気になっていたハンディタイプのクッションを買ってしまったのだ。

だから、リストレストは匂いフェチ上司にくれてやった。
上司は私に比べると手首を載せている。けど、ふと思い出しては揉んでいる。電話しながら揉んでいる。
あまり揉んだので、表面の素材を接着していた部分が少しはがれてしまった。
中のジェルは何色なんだろうと思った私が剥こうとしたら「やめろよっ」と止められた。それでも一応透明に近い乳白色らしいと確認出来た。
その後接着剤で補修され、現在でも揉まれております。

ハンディタイプのクッションはどうかと言うと。こっちは手応えなさ過ぎだった。
低反発ウレタンフォーム使用って聞いたらさー、枕と同様に一体型だと思うでしょ?そうじゃなかったの。ウレタンのちっさい粒が詰まっているもので、全然むちむちじゃなかったの。しばらくは掴んで放しして、デスクワークの合間に活用していたけれど、いまいちしっくり来ない。

そんな時。
あるヌイグルミに出会ったのだ。

コロンとしてふわふわしてそうな形状に惹かれ、ひとつ手にとってみた。
いやーん、ふわふわーーー(≧∇≦)
その瞬間から、私の手はそのヌイグルミを揉み揉み。当然お買い上げ。
詰め物は合成綿かな?ウォッシャブル枕みたいな。
だから決してむちむちとは言えない。
そこが少し物足りないのだけれど、それでもビーズクッションよりだいぶ良い。

ビーズクッションは上司にあげた(笑)
素直に貰ってくれるんだよこれが。

リストレストのジェル部分のみを取り出せたら、たぶんそれが理想のむちむち。
厚底の滑り止めが邪魔なんだよなーーー

2005-04-28(Thu) 11:41| リストレスト物語| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/432-6a74f2e0

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。