FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

洗いすぎは禁物

とあるラブホのバスルームで見慣れないモノに遭遇した。
膣洗浄用のアタッチメント。
あんまりよく憶えていないんだけど、掃除機の狭いところ用ノズルに似た感じだったような。

シャワーホースに取り付けて、その部分を挿入して使うらしい。
ご丁寧に普通のシャワーとは別に、それ用のシャワーホースまであった。




包んである袋には
「使い捨てで清潔」
「洗浄して膣の清潔を保つ」
みたいなことが書いてあった。

お風呂場で使うものは初めて見たけど、携帯出来るプチシャワー○ペとかいうのは昔使ったことがある。今も売ってるよね?
これは完全に使い捨て。トイレに座った状態でノズルを突っ込んで、精製水の入ってるパック部分をギュ~~~っと握りつぶす。
膣から水がジャーッと出てくるなんて普通はないから、すっごくヘンな感じがしたっけ。


話は戻ってラブホのバスルーム。

へえ~こういうのもあるんだ~
再利用されてもわかんないよな~
洗うの膣とは限らないよな~
違うところに入れたのを再利用されたら嫌だよな~
・・・こんなことを考えた私。

アタッチメントを使う気はさらさらなかった。
こんな得体の知れないモノを「はいそうですか」って突っ込むわけねーじゃん。
生理終わりかけとか、ちょっと気になるから洗いたいと思ったとしても、んなもんシャワー当てながら指突っ込みゃいいじゃんか。私的にはそれで充分。

だけど、こんなふうに備え付けてあったら使う人はいるよね。
頭や身体を洗うのと同じようにジャバジャバ洗う子もいるかも知れない。

でもね。
膣には自浄作用というものがあるのだよ。
デーデルライン桿(かん)菌という良い菌が住んでいて、悪い菌をやっつけてくれるんだよ。

だから基本的に突っ込んで洗う必要はない。過剰な洗浄はむしろ害をなす。
石鹸でゴシゴシ洗ったりシャワーでジャージャー流したら、良い菌まで洗い流してしまうのだ。つまり抵抗力が弱まる。
そんな状態の膣にいろんなモノ入れたら、それこそ病気になっちゃうよ。

お風呂で洗いっこもいいけど、壷洗いは程々にしなさいよ~。
それともアレか?行為が終わってから洗うのか?それはそれで問題を引き起こしそうだw

2005-02-04(Fri) 16:40| 見た聞いた。(私)| トラックバック 0| コメント 6

コメント

確かに、◎洗うのにはいいんのかも。(^o^)
水なんかな?お湯?

2005-02-04(Fri) 22:23 | URL | katu [ 編集]

やっぱりそう思いました?私も思ったんですよ~
“シャワーヘッド外しただけより入れやすそう”って(爆)
普通のシャワーと同じところに繋がってたんで、出るのは普通にお湯だと思います。

2005-02-04(Fri) 23:26 | URL | kaokao [ 編集]

シャワーヘッドって。。。。よく知ってるね~。
お湯なら、使えそうだ、やっぱ。

2005-02-05(Sat) 20:59 | URL | katu [ 編集]

シャワーヘッド外して使うことを教えてくださったのはkatuさんではないですか!(笑)
あれ?でも浣腸なら水でもいいんじゃないですか?
溢れてきた時が冷たいから?

2005-02-05(Sat) 22:49 | URL | kaokao [ 編集]

えっ、そうだっけ!?

シャワ浣は、ぬるま湯のがいいみたいよ。
水だとやっぱ冷えて下りやすくなるみたい。
冷たいらしい。

2005-02-06(Sun) 21:23 | URL | katu [ 編集]

あ、そっか。
冷えると近くなるのは当然ですね。
せっかくキレイにしたのにまた上から下りてきちゃったら・・・・・(^o^;
堪ったもんじゃありませんね。

2005-02-06(Sun) 22:47 | URL | kaokao [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/307-63df0f67

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。