FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

足指舐めはキケーン

年始1発目はいろんなことがうまく噛みあわずイマイチな結果だったけれど、今回は良かった。とっても。
なぜだろう。頭が重いので(言うまでもなく物理的な意味ではない)鎮痛剤を飲んでいたせい?それとも会って速攻ラブホだったから集中出来た?

まず身体を温めたかったので、浴槽にお湯を張った。
病み上がりを知っているのでX氏も強引に攻めて来ない、まったりと出来た。

一緒に入る。
向かい合って座り、キス。
その後お互いに触れ合う。
明るいところでX氏のブツをじっくり観察。


ペニも不思議だけど、ふぐりーはもっと不思議。
袋の中でつるつると逃げるのが楽しくて遊んだ。
右と左で大きさが違うことに気づいた。

X氏も手を伸ばしてくる。「これと同じものなんだろ」と。
そうなんだよね。貝のヒレ(なんとか足って言うんだったよな)みたいなへにゃへにゃしたものと、ふぐりーは同じものなんだよね。
どこでどう違って、こんなことになったのでしょうか。。。人体の神秘。

ペニのほうへ手を移動させると、X氏も私のそこへ指を移動させる。
X氏のは、浮力のせいで上向きなんだと思ったらしっかり固くなっていた(笑)
なんでこんなふうに筋が通っているんだろう。
なんでこんなふうに縁がキレイに造形されているんだろう。
不思議ー。

いじられて気分が盛り上がったのか、
X氏が私の足首をつかんで持ち上げた。
私の足の指に口を寄せる。
(゚o゚)ギョ
まさか舐めるんですか?!全然洗ってないのに~

そのまさか。
足が水を飲むための道具かのように、ごく自然に舐める。
指の腹を軽く噛んだり、
音を立てて吸ったりさえする。
足と目からの刺激で、体の芯が溶けちゃうような、力が抜けていく感じがした。

前から聞こうと思っていたことを聞いた。
「足なんか舐めて平気なの?」
「うん」
足をつかんだまま答える彼。
「汚いと思わないの?」
「思わないよ。だってきれいじゃん」
いやいやいやキレイじゃないよ。
「だって指毛生えてるのに」

・・・・・。(-_-;)
官能的な世界に入りきれないダメな私・・・・・。

ガックリしたものの、5本指の内関節をレローンと舐められ更に脱力。

2005-01-10(Mon) 15:10| した。(エロ)| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaokao.blog2.fc2.com/tb.php/265-1f4ffcb4

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。