FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

電マアゲイン

この一週間は、ちまちまといろいろした。

夜明け写真を撮りに行ったり、
X氏とデートしたり、
写真を撮りに行くついでにX氏とデートしたり、
正パートナーとしたり。

通常ならば
これしきのことではブログを書く気にならないんだけど、
ほんのちょっと進歩?があったので。。。





まずX氏の電マデビュー(?)。
電マが装備されている部屋に当たったことは何度かあるし、彼に対して使ったことはある。
でも、アレがほとんど皮膚なせいか、反応はイマイチだった。

X氏は、
自分がそうだったから、私に対して使おうとも思わなかったんじゃないかな。


今回も装備してあることに気付いたのは私。
相手に対して使ったのも私。反応薄いのも同じ。

しかし今回はそれだけでは終わらず、X氏が私に対してマッサージ。
恥骨の上からブイ~ンと。さすがにこれでは感じませ~ん。

急に意欲的になったX氏は私の脚を開かせる。
私は後ろに手をついてM字っぽい体勢。
マッサージ器は段々と下に下りる。ん~振動が地下を通ってクリに伝わってくる~
包皮の上からクリ。うわぁこれはやばい。
ダイレクトアタック。喘ぐしか出来ないビクンッと身体が跳ねる。

私がイッたのを見て、彼は「これは使えるなぁ」と言った。
強く押し当てたり、指を入れて中と外からクリを挟んでみたり、いろいろ試されてしまった(*∨。∨)
X氏は割とクリをないがしろ(笑)にする人なので、これでクリの重要性を理解していただけたのならばうれしい。今後の成長が楽しみでっす。

マッサージ器が止まって気が緩んだところ、
敏感になっているクリに今度はX氏の舌が触れた。
本当に敏感になってるからダメ~とか言ってみたものの、それで止めるわきゃーない。再び悶絶。
潮吹かせの時間も、なんだか微妙に長くなっている気がする。

でも、おかげさまでスッキリ(ノ´∀`*)

2010-10-17(Sun) 12:21| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。