FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

色褪せた

兄が死んで数日は何も手に付かなかったけれど、
数日経ってやっとブログに更新停止のお知らせと、メル友にしばらくメール出来ない旨知らせた。
メル友つっても今はX氏とですます君だけだけど。

X氏はすぐに「それはもう別れるってことなのか?」と直球で返してきた。
もうそれどころじゃない、もうだめかも、という考えもあったけれど、
今すぐ決定することではないので正直に兄のことを話した。

ですます君も「終わりじゃないよね?復活してデート出来る日を待ちます」みたいなレスを寄越したけど、
X氏とは違い、あーはいはいと思って終わった。

その後一回くらいはメール来たかな。




四十九日の法要を終えて、
とりあえず関係をメンテしておくかと思い、「元気にやってる?」メールした。

返信を読んでビックリ。夫婦の危機なのだそうだ。
離婚するかもという瀬戸際だと。
落ち着くまではメール出来ないと逆に言われた。

元気な時ならどうしてそんなことになったのかと追究したと思う。
だけどその時の私にはそんな元気はなかった。落ち着くまでメールは無理と言われたし。
「頑張ってね」と返して終わり。

そして先週。
「やっと落ち着いたよ。平日の昼間にメール下さい」とメールが来た。

どこがどうなってどんなふうに落ち着いたのかはわからない。
文面が地味になってて気落ちしている感じありありだったので離婚したのかとちょっと思った。
でも、夜7時半くらいで「今の時間ならメール大丈夫」とか言ってたので、離婚までは行かなかったのかも。代わりに生活態度を改めたとか。

「kaokaoさんも落ち着いたみたいで良かった」
と、兄が死んだことを知らないまま、ですます君はそう言った。
少し前まで母が心配だったけどとりあえず大丈夫 とだけ教えたから、母が具合悪くなったからメールを止めたと思ったっぽかった。

自分で言わなかった結果なのに無性に腹が立った。

「今度会ったらお互いを癒しあおう」みたいなことを言ってたと思うけど、
たぶんもう無理。

癒すだの支えるだの、ですます君に出来るわけがない。私に出来るわけがない。
お互い基盤がグラついているのに、他人のことなど支えらんねーだろ。
お互い相手のことを考える余裕がないのではうまく行くはずがない。
しかも私には支えてくれる人がちゃんといるし、
「自分が苦労している時でも彼のためならっ」などと考えるほどですます君に思い入れがない。

縛って写真撮ったり、ぷっちょグミで遊ぶとか考えたこともあったけど、
たぶんきっともう終わり。

2007-12-08(Sat) 12:51| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。