FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

切れるヒダ

正パートナーとした時、三点責めをした。
まぁフェラの延長上なんだけど。

仰向けになった正パートナーに対して直角に交わるように陣取って、
時々舐める部位を替えて。

その際、遠いほうの乳首を舐めるのに苦労する。
膝だけの二点保持だから、あまり身を乗り出せない。
それでも、舌を出来るだけ伸ばしてチロチロ。

今朝、舌の裏のヒダに潰瘍が出来てた。
斜め下方向に向けて舌を伸ばしたため、歯が当たったんだ。
無理して舐めるといつもこうなる。
初めてなったのは彼の*を舐めた時だったか。


こんなとこが切れるのって私だけなのかな?

誰も大きな声で言わないだけで実は割とあることなのでは?

とりあえず、この部位の正式名称を調べた。
「舌小帯」だそうでございます。

あーまた一つ賢くなった。
歯で傷つくほど頑張った甲斐がありやがったぜ(なんとなくヤケ)


2008-09-29(Mon) 11:01| 考えた。(アホ気味)| トラックバック(-)| コメント 2

引っ掛かったけど

「遠方なので無理です」と返信して、それで終わりだと思っていたのに、
その人はまたメールをくれた。「東京まで行けば可能ですか」
東京なら行けないこともないな~
でも、具体的にいつやるのかとか本当に出来るのかは
返答しがたい。
その旨返信すると、
それでも構わない、タイミングが合った時でいい、とのこと。

それだったらいいかなぁ~?

そんなことを考えたのは初めてだ。
その後数日に渡りメールを往復させたなんてことも初めてだ。



...read more

2008-09-26(Fri) 10:50| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 3

たまに引っ掛かる

「あ~そんなの書いたっけな~そんなこと考えたんだったな~」
そんなふうに思い出すことがある。
自分でふっと思い出すのではなく、誰かに働きかけられて初めて思い出す。

何をかっちゅーと、練習台募集。



...read more

2008-09-24(Wed) 17:46| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 0

二年よく続いたなぁ~

先生は的確にツボを押さえてきて、「ツボは変わってないね」と言った。



...read more

2008-09-22(Mon) 15:53| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 3

先生を食う。

先生はとても気持ち良くしてくれたけれど、やられっぱなしではない。
私も頭からぱっくり行かせていただきました。



...read more

2008-09-16(Tue) 21:01| した。(エロ)| トラックバック(-)| コメント 0

身体は満足しかし

先生と会う時は、常に緊張がともなう。
初めてのハプバ~とかSMカッポーとオフ~といった未知の領域に足を踏み入れる緊張や、
縛り方教室のように「頑張らなきゃダメなヤツだと思われてしまう・・・」な緊張。

そのような緊張状態にあっては、
たとえ百戦錬磨な先生が相手でもエロに没頭出来なくて当たり前じゃろう。
つーか頭の隅っこに冷静な自分が残っているのはいつものことだ。




...read more

2008-09-10(Wed) 22:14| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 0

見放題。ただし設備のみ。

最初に設備の説明を受ける。
シャワーが1コしかないのでかち合うと面倒なんじゃないかと思ったけど、
そんな添え物的な設備にスペースとるワケにもいかないんだろう。

カウンターがあっておしゃべりする向けなコーナーもあり、
やる前/合い間に座っておしゃべりする向けっぽいコーナーもあり、
やることやるだけ~なコーナーもあり、
SMっぽいコーナーもあり。
入り口から奥へ行くほどに濃い~雰囲気。




...read more

2008-09-09(Tue) 22:08| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 0

貸し切っても嬉しくないお店

先生とは、頭にラブが付く付かないに関係なく、ホテルでエロいことをしてきた。

ハプバーには二度ほど行ったけれど、そこではやらしいことは一切しなかったもん。とりあえずホテルでしてから出張った。
1回目は近場であることを優先したらグッダグダなところで、ヤル気で行ったとしても無理だった。
2回目はSさんMちゃんカッポーの吊り見学が目的だったので。

う~んなんだか懐かしいなぁ~
吊り見学からもう2年経つんだよ? その事実に愕然( ̄◇ ̄;)
月日の経つのは早いもんだ。年々加速してるんじゃないかとさえ思う。

縛り方教室がいつだったか確認するのに縄カテゴリーを眺めたら、
我ながら阿呆なことを書いてきたのだな~と痛感。
んー( ̄エ ̄)自分でそう考えてしまうあたり、衰えを感じなくもない。。。




...read more

2008-09-08(Mon) 21:14| した。(非エロ)| トラックバック(-)| コメント 1

久しぶりぶり

すんごい超久しぶりに先生と会った。
ちょっと前のエントリでちらっと「企み」と書いたのを憶えている人がおられるかどうか。
それが今回“一応”実現したってワケ。

一度は流れたデートだった。
実のところ流れたのは一度どころではない。
その原因は一方的に私にある。都合がつけられなくて。正パートナーの疑いの眼差しをはじき返す気力がなくて。

あまりに断りすぎて、
「こいつなんだかんだ言ってもう会う気ねえんじゃねえの?」と先生に思われている気がしてならなかった。
違うんです先生、単に用心深いだけなんですぅ~ん(≧∇≦;)


そう思っていたら、意外に早く次の機会が訪れた。
思い立ったがホニャララな感じでサックリと行動に移したよ~

それにしても先生ってホント気が長いというか、
Mかよってくらい辛抱強いというか(爆)

粘りって大切だね、やっぱり。
私にその粘りがあったら、終わらずに済んだ人もいるかも知れない。
この前フェリーの人が夢に出てきたんだよね~
好きとかそんなんじゃないけど、やはりテクニック的にはずば抜けたものがあったからね、思い出しちゃったんだね私。

とりあえず~
最近忙しいけれど休めないってほど切羽詰ってないので有休届けを出し、
正パートナーには「博物館に行く」と言ってごまかし。
それで下地は整った。
実際博物館は行ったけどね。
どちらかというと来月からの特別展「標本の世界」のほうが気になったけどね~

会えなきゃ何も始まらないのだ。


2008-09-06(Sat) 23:31| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 0

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。