FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ムム~( ̄∩ ̄)

ふと気がつけば、
何もかも行き詰っている感がある。

ブログだってさ~最近どエロいこと書いてないでしょ。日常茶飯エロでしょ。
こすってピュッと出す、こすられてアッとイク。それはそれで気持ちいいけれど、それでは脳味噌が満足しないの~ん。

そのくせ脳味噌が求める非日常エロは実現には非常にエネルギーを必要とするのでなかなか実現出来ない。
実現の当てがないので「○○してみたい!」という具体的な目標もなし。


非エロ趣味の写真でも行き詰まり中。
「とりあえず撮っとくか~」では出来もその程度で、もう少しどうにかしないとと思ったんだ。
庭に咲く花を撮るのは楽しいけれど、毎年毎年同じことだけやっていても進歩しないよな~とも。

単にキレイというだけで撮るのではなく、何かテーマを決めて撮るべきかな とちょっと考えている。
すんばらしい景観には乏しい地域だけど、
ちょっといいなって思える光景なら探せばあると思うんだよね。

それには根気とか工夫といった私が持ち合わせていないモノが必要となるわけですが(^▽^;)
わーなんだか真面目に語っちゃった。

頭の中にはエロと写真が大半を占めているのに、両者が混ざらないのが不思議だ。
花とか食いかけの食べ物とか、エロい人が撮った写真はそこはかとなくエロい。エロくない被写体なのにうすらエロい。
そういう写真を見たことがある。
なのに、自分の写真ではまっっったくエロを感じない。
自分の鎖骨を撮っても、ラブホのエントランスで撮ってもさーっぱり。

完全に切り離されているってことなのかしら。
それとも自分のぱんつに欲情する人がいないのと同じように、自分が出所であるものにはエロって感じないものなのかしら。


2008-06-26(Thu) 22:37| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 2

つつかれて

「"PHOTO IS" 10,000人の写真展 2008」を見に行ってみようかなあとちょっと思ったけど、1ヶ所に長くとどまっていないのね。六本木なんてまったく馴染みのない場所だしな~

この週末はX氏とは会っていない。
代わりと言っちゃーなんだが、正パートナーとは地味にやっている。



...read more

2008-06-25(Wed) 21:23| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 0

ちったあマシになったじゃねえか

私が迫ると正パートナーは身体をきゅっと縮こまらせ、
キスすると唇を硬く閉じ、
降りかかった災難が通り過ぎるのを待っている。

すっげーやる気なくすー(○`ε´○)

だから最近は迫らない。
肉欲は他で満たしているので、ちょっとしたスキンシップを我慢すればいいだけだも~ん。



...read more

2008-06-19(Thu) 21:39| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 0

どうして昔話ははずむの。

すでに先週の話なんだけど、ビックリ世界仰天ニュース(正式名称知らない)を珍しく見たら、
昔なつかしDEAD OR ALIVEのピート・バーンズが出てた。顔が崩れた有名人つって。
「うわーなつかしーフンドシ写真ジャケ見た見たー宮沢りえより前だっけ後だっけー」と思った。

おかげで翌日はわずかに記憶に残っている曲のサビが脳内でヘヴィーローテーション。

整形で顔が変わったというのはネット知人に教わってビフォー・アフター的なサイトで見て知っていたけれど、その背景は知らなかったので驚いた。
唯川恵さんの短編「きれい」(短編集「めまい」に収録)を思い出しもした。

ボーイ・ジョージとかデヴィッド・ボウイみたくなりたい!と思ったとのことだが、ボーイ・ジョージの何がそんなにいいんだか私にはわからない。
私が洋楽に染まったのが遅かったせいもあるけど、微妙に時代が違う。
私の時はボン・ジョヴィやらガンズやらの時代で、その後いわゆるグランジだのオルタナティヴに移ったものだから。
その頃ボーイ・ジョージは消えていたしデヴィッド・ボウイは普通のおじさんになってバンド(なんて名前だったっけー)なんか組んじゃったりしたしデヴィッド・シルヴィアンなんかも廃れていた(失礼)
私がそっち方面はタイプじゃないってだけだが。

周囲がニルバナ!サウンドガーデン!パールジャム!とか言ってても流されず、
自分の主義を貫き通すというのも大切なことだようんうん。

ボーイ・ジョージといえばカルチャークラブで“カーマは気まぐれ"なワケですが、
なぜカーマなのか。なぜカーマカマカマカマなのか。そこが気になる。
検索したらカルマに引っかけているという説があったけれど、日本人は絶っ対オカマと受け取るよな。「タンポポはフランス語でオネショって言うんだよ」ってのと一緒だな。
↑発音がオネショなんだと思ったけど、実際には意味がそうなんだと。これも検索して知った。豆しばは微妙な言い回しに注意すべき。

カマといえば、
大昔スティングのインタビュー目当てで買ったミュージックライフのバックナンバー、デフ・レパードのインタビュー。
ちなみにスティングは「ブルー・タートルの夢」を出した頃、デフレパは「炎のターゲット」が最新アルバムだった。
ざっくり計算で23年前。
・・・・・・・年月ってオソロシイ(-_-;)

「炎のターゲット」の原題がPYROMANIA(放火魔)だっつーことで、
インタビュアーが「ローマ字では“HOKAMA”、Hを取ると“OKAMA”になるのよ」つってオカマの意味も教えていた。
バンドにそれを言ってどうなる?と思ったものよ。
デフレパのメンバーがどう返したのかは覚えていない。

記憶が蘇ると他の記憶も芋づる式に・・・
つーか年とったな~俺。


2008-06-18(Wed) 22:02| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 3

私に電マは向いてない。

2週続けてX氏に会った。
週末になると溜まったものを吐き出したくなるのか、たまにエロくなる私。頼まれもしないエロ写メを送りつけたものさ。

そして「出来れば会いたい」と言っておきながら、
間に土曜日を挟んでしまうとエロから平静に気分が移行してしまい、
日曜日もアレコレしているうちに「やっぱ会わなくてもいいかな~」とか思ってしまい、
どんどん時間が遅くなるものの
結局「私が言い出して向こうもOKしてくれたんだし」と
やっと重い腰を上げるのだ。

様子見しなくちゃいけないとはいえ、相手にしてみればちょっと迷惑だよね(;^_^A
そういう時は潔く(?)ドタキャンするほうがいいのか、
ドタキャンはやっぱ良くないので会うだけ会ったほうがいいのか。
とても悩む。

それはおいといて。



...read more

2008-06-17(Tue) 07:51| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 4

一日三食

シタイという欲求を特に感じていなかったのに、
月1の来客明けにちょろっとやったらそれでスイッチが入っちゃったようだ。

朝。
朝寝中の正パートナーの横に滑り込んだら、
何も言わないうちから正パートナーがおっぱじめた。
久々に騎乗位に挑戦すると「やっぱちょっと痛い」と言われた。
負荷が高いのだな。私が乗るせいなのか角度の問題なのか。

昼。
X氏と久々に会う。
ちょっと私のほうが精神的にモヤモヤしていて、ちょっと心配させる。
いろいろ心得てきたようで、指にしろアレにしろツボへのヒット率が上昇中。
さぞかし大量に吹いたろうと思っても実際は出ていなかったりするけどね。

夜。
自分のは痛いでしょうから指で奉仕おし!と正パートナーを襲ったら、
やらせっぱなしは悪いなと思って手でいじったせいで反応し、結局普通にやることに。
1日に2回なんて何年ぶりでしょう!
終了後、ものっすごい恨めしげな目で見られる。
ちょっとでも反応したら全部やらずにはいられない性質が悪いんじゃーと思った。


翌朝起きたらふくらはぎがパンパンだった。
そらーあんだけ足突っ張ってたら凝るのも当然だわ。
最中に攣らなかったのが不思議なくらいだ。


2008-06-11(Wed) 09:11| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 2

意外な反応

疲れ○ラって本当かしらと思った日。



...read more

2008-06-09(Mon) 22:22| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 2

実に思いがけない

「顔面座布団」でググるとこのサイトがトップに来るということを今日知った。
ぶわっはっは(≧▽≦)


2008-06-05(Thu) 14:12| 未分類| トラックバック(-)| コメント 2

「デブ」と言っても最早ビクともしない

本を見に書店へ行ったら、男性向けのダイエット本コーナーがあった。岡田斗司夫氏の本とか。

1冊手にとって目次を見たらセクシャルな単語が目に入ったのでそこだけ読んだ(笑)
なんとか口説き落としてラブホにチェックインしたけれどアレがウンともスンとも言わない・・・女の子に口でしてもらってやっとこアルデンテ・・・「私太った人とはダメみたい」と離れてゆく女の子・・・みたいな経験談。

帰宅してそれを正パートナーに教えた。
「痩せなきゃ死ぬよ」と言われるより「痩せなきゃ役に立たなくなるよ」と言われるほうがより身近な恐怖であり、痩せる気になるんじゃないかと思ったから。

既に起ちが悪くなってるんだけどね・・・ハハハ( ̄▽ ̄;)

X氏にする時は顎が疲れるんだけど、
正パートナーの場合は口は余裕なんだけど身体を支える腕が疲れる。
厚みのあるボディに覆いかぶさるせいである。それだけ長くやらされてるということでもある。

「膨張率が落ちてるって自覚ある?」と聞いてみたいけど、落ち込まれたり逆ギレされたら面倒くさいので聞かない。
最中に手でいじりながら「かわいいやつめ~」とか言ったら、
「かわいいと言われる俺のって?」と疑問を感じてくれるかしら。
そんな神経質だったら太ってないか~

それに、
自覚があったとしても「だからなに」と開き直っていそう。
年のせいにするかも知れない。

自らを心身ともに脂肪でスポイルしているとでも言いましょうか。


まあでも、痩せようとちょっとだけ努力してるのは認める。
アレコレ言ってる私のほうもじわじわ肥えつつあることも・・・(;^_^A アセアセ


2008-06-02(Mon) 21:25| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 4

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。