FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

汁は語る~

棚ボタで短時間だけ会えた。
月1の来客がほんのちょっとだけ居残っていたのだけれど。

X氏がいて当たり前になっている。
ていうかいないと困る。

私を捨てないでね捨てようと思ったら何するかわかんないわよ~みたいな爬虫類っぽい思考はない。
それが私の持って生まれた性格故か日頃から程よく突き放すX氏の性格故かは謎。
けど、会わなくなったら淋しくなるよな~何を使って精神安定させていいかわかんねーよ~と今からもう心配だよ。
分散活動をまったくもってサボっているので仕方のないことではある。

いつになく長く積極的なキスをしたのはそのせいかな~
すぐに下から湿っぽい音がし始めたのもそのせいかな~

終わってから、
シーツにうっすらとシミが付いていることに気づいた。
お客さんの名残だ。

たらっと流れて染み込んだのであろう丸に近いシミの中に、
一つだけ線になっているものがあった。
こすれて線になったのではなく、勢い良く前後運動する何かから垂れたような感じ。

誰の汁か。


2007-11-29(Thu) 20:29| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 0

来日万歳

Stewart Copelandアンソロジーを買った。
ネット知人が「『ランブル・フィッシュ』は名盤だ!」と言っていた理由がわかった。「オーケストラリ」からの曲もかっこいい。
私が買ったソロアルバムはハズレ気味(失礼)かも知れないと思った。
つーかアニマルロジックなくね?

私がハマッたPSソフト「クラッシュ・バンディクー」を作った会社の「スパイロ・ザ・ドラゴン」というゲームのサントラもやったんだったー映画「ナイン・ハーフ」にも曲を提供してるってんでTVで見ようと思ったら、TV点けた瞬間「あっ・・・はあぁ」みたいなあえぎ声が聞こえてきて「こらやべえ」と思って速攻消したことあったなー
・・・いろんな記憶が蘇ってきた。

アンディ・サマーズのソロもぽつぽつ持ってて「コレ好き」という曲もあるけれど、
スッチーのはこれから発掘していくべきなのかも知れない。

でも今欲しいのはツェッペリンのベスト~
移民ソング(邦題原題ミックス)しか持ってないんだよね~


2007-11-28(Wed) 23:59| 音楽によせて| トラックバック(-)| コメント 5

食物連鎖か

X氏の前では「もしかしてM?」と思っちゃうような私だけれど、
その反動は正パートナーとの行為に臨んだ時に出てくる。



...read more

2007-11-21(Wed) 21:36| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 2

だんだんいつもどおり

その後ソファで挿入までするのも定番となりつつある。



...read more

2007-11-19(Mon) 19:31| した。(エロ)| トラックバック(-)| コメント 2

座るヒマもない

NPNBの時はお風呂前に一通りやるのが定例。

バッグを置いて上着をハンガーに掛けたところでX氏に抱きとめられる。
でも手はすぐに下がっていってしまう。
お尻をサワサワ。スカートの下に突っ込んで尻肉を直接モミモミ。



...read more

2007-11-16(Fri) 21:10| した。(エロ)| トラックバック(-)| コメント 0

陥落

コンビニに車を乗り入れ、駐車場の隅に車を停めた。

X氏は飲み物を買いに行った。
私はスカートの裾を直した。
ドキドキしていた。
彼がこういうことをするとは思っていなかった。
「エッチなことしちゃおっかな」と言うのを聞き流していたけれど、彼なりに変化をつけようと努力しているんだろう。

「大きくなっちゃってたから歩きづらかった」と言いながらX氏が戻ってきた。
「何が?」と尋ねると私の手を取って股間へ持っていく。
ジーンズの下に硬いものがあった。
私は彼に何も気持ちいいことをしてあげていないのに大きくなっている。それがなんだか嬉しかった。



...read more

2007-11-15(Thu) 19:38| した。(エロ)| トラックバック(-)| コメント 0

車の中で

その日は小雨が降っていた。
腹冷やしやしないかと心配したけれど、車移動なのでまったく問題なかった。肌が直接空気に触れない体勢では着けても着けなくても大差ないのだ。
シートベルトが布1枚越しに乳首を擦る~な薄着の時期と違って胸への刺激もない。
NPNBも初めてじゃなし、なんとなくドキドキ感に欠ける。
こんなんでX氏の期待に応えることは出来るんだろうか。
ちょっと不安。




...read more

2007-11-14(Wed) 20:16| した。(エロ)| トラックバック(-)| コメント 2

エロはバロメーター

後ろ向きな思考とは未だに縁が切れていないけれど、
それでも時間の経過と共に“いつもどおり"の占める割合は増えてくる。

ある時急に肉欲が湧いてきた。
仕事中のことだった。



...read more

2007-11-13(Tue) 20:39| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 2

心と肉が入り乱れ

X氏とは先月末に一度会った。

「こんなになってもまだ男に会うのかよ」みたいな考えがちょっとあった。
それまでもらった優しい言葉に助けられはしたものの、ウキウキと会いに行く気分にはなれず。
会える?の問いに「写真撮りに行きたいから」と返した。

それっきり彼からのメールは止まった。

そんな人だとは思っていたけど一言くらいないのかよと思った。
断ったらホントにそこで終わりなの?会えなきゃメールする意味ないって?

実はメールくれてるかもと何度もメールチェック。
会おうか会うまいか迷った挙句の答えだったけど、
思いっきりスッパリ斬り捨てられた感じがして、急に寂しくなった。

セックスしなくてもただ会ってギューッとしてもらうだけでいいと思った。
「会うだけでいいからやっぱり会いたい」

間もなく返信が来た。
わかりやす過ぎ。



...read more

2007-11-12(Mon) 20:56| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 3

なんだかんだで

一時期は「このまま男になってもいいや」とか思っていた。
兄のジャンパーをもらったので着ているのだけれど、ちょっと大きいので「確実にパッと見男だよな~」と考えた流れで。

もちろん男になれるわけではない。
むしろバンバンに女機能を使っている。



...read more

2007-11-11(Sun) 22:14| した。(プチエロ)| トラックバック(-)| コメント 2

一筋の光

正パートナーは非常に冷たい。
私が涙を流していても、なぐさめたりしてくれたのは最初の1週間程度。
今は仕事が忙しくて精神的な余裕がないのか、
「酒飲むのやめろ!」と言ってグラスの中身をシンクに捨てられたり、
TVとかを見ているところに寄り添ったら「俺にも(自由に出来る)時間をくれよ」と言われたりした。

「なんだこいつ」と思った。
でも、一方では
もしかして兄弟の死で2週間も3週間もへこむのがおかしい?
とも考えた。

だけど、お葬式が済んで、張り詰めていた神経が緩むのが今頃。
先週末実家へ行った時、
父でさえへんな夢を見るようになり、母は胸に違和感を感じて救急外来へ行ったと聞かされた。
私も最近息苦しいような、やけに胸がドキドキするような感じがしていた。
私はきっとコッチ側なんだ。
正パートナーとはやっぱ他人なんだ。
精神的溝がごそっと深まった気分。




...read more

2007-11-01(Thu) 21:54| ただの日記| トラックバック(-)| コメント 5

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。