FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

溜まってるってことか~?

月1のお客がいる間はアルコールに弱くなったり、
終わりかけから沸々と性欲が湧いてきたりと
ビミョ~な時期なんだす。

そんなある日、夢を見た。
淫夢か淫夢じゃないかと言ったら、淫夢であろう。


森○中と4Pしようという剛の者がいた。
私はカメラか何かを部屋の隅でいじっていて、
内心混ざりたいけど「混ぜて♪」という一言が言えない、みたいな状況。

♂は、私に対しても「やらないの?やりたいでしょ?やろうよ」的なアプローチをしてくる。
しゃがんでゴソゴソと何かを準備している私のウエストあたりに、ティン○をビシビシ当てて先走りを擦り付けてくる。

そういう夢。


目覚めてまず思ったのが「なぜ○三中?」
なんてマニアックなキャスティング。
しかし、彼女らのことは嫌いではない。


2011-02-09(Wed) 22:44| 見た聞いた。(私)| トラックバック(-)| コメント 2

エロビなのに怖いw

ちょろっと時間を作ってX氏と会った。

その中身はおいといて。

小休止をとっている時にエロビを眺めていた時のこと。
義父がどうしたこうしたいう、エロビらしいタイトル。

突っ込みどころ満載のホームドラマ的な場面から一転、
義父がお嫁さんに迫るわけですよ。

両手でガッツリお嫁さんの頭を押さえて、
口を開けて舌を突き出しながら顔を近づけていく義父!

「ぎょえええええええ」
↑kaokao、心の叫び

じゅばじゅばとキスをひとしきりやったところで口を離し、
その顔を、お嫁さんのボディからわずか数センチの距離に保ちながら
徐々に下半身に下がっていく義父!

「どひいいいいいいい」
↑kaokao、心の叫び

コワイ!これはコワイ!!

X氏にはバレなかったけど、思わずヘン顔(-公-)

エロの許容範囲はとっても狭い自分を痛感した出来事。
先生に複数プレイはいかが?的なことをたまに言われるのだけれど、
うん、ますます自信がなくなった(笑)


2010-06-22(Tue) 22:39| 見た聞いた。(私)| トラックバック(-)| コメント 0

筋肉話

匂いフェチが、自分の見たTV番組の話をしてきた。
女性タレント数人で健康診断みたいなことするやつ。

口角を上げる筋肉の力を水入りペットボトルで計るというのに興味を持った。
長く咥えられる=口角上げる筋力が強いってことなんだと。
歯でなく唇のみで というのがミソだす。

逆に言えばそれをやっていれば筋力がつく=口角上がるってことだよね~?
やってみようかなあと思った。




...read more

2007-07-05(Thu) 20:25| 見た聞いた。(私)| トラックバック(-)| コメント 0

ああ飽食の時代

きっかけは、黒バラのフィギュア特集だった。

「フィギュアにアッチの機能はあるのか」
匂いフェチとそんな話をしていて進展し、カップ麺コキの話になった。
「ホントにやる人っているのかねぇ」そんな話もした。

それを確認したくて、携帯サイトに書き込みしてみた(爆)
ちょっとヒマだったので(^o^;


...read more

2007-04-08(Sun) 08:07| 見た聞いた。(私)| トラックバック(-)| コメント 4

魂の叫び?

ワタクシ、おバカな話をするほどに回復しましたっ('◇')ゞ

匂いフェチと肩の話をしていて、
「ホックの脱着は出来るけど“寄せて上げて”が出来ない」
と言ったところから徐々に脱線した。


...read more

2007-03-20(Tue) 19:41| 見た聞いた。(私)| トラックバック(-)| コメント 2

目指せナイステク!

せっかく正パートナーの目を気にせず過ごせたのに、私に出来たことといえば先生とのメッセのみ。なんてみみっちいんだ私(^_^;)
でもまあ、時間とか、思いがけず早く帰ってきたら・・・みたいな心配をせずに出来ただけでも良しとするか~


...read more

2006-12-13(Wed) 19:18| 見た聞いた。(私)| トラックバック 0| コメント 4

4時間目に向けて

セックスの余韻に浸る間も惜しんでホテルを出て軽く夜食を摂る。

風雨は相変わらず。
それでも人出は大層ある。さすが東京だべ~。
道端に複雑骨折したビニール傘の残骸が累々と。
そして私はまたしてもズボンの裾がじっとり(T.T)

目的地は、とあるハプバー。
前回のしょっぼいところとは大違い。今回はちゃんとしたお店。
前回は、待ち合わせ場所に近いことを最優先したので選択肢が少なかったのが敗因と思われる。

...read more

2006-10-13(Fri) 20:02| 見た聞いた。(私)| トラックバック 0| コメント 2

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。