FC2ブログ

PROFILE

kaokao

  • Author:kaokao
  • 和姦第一。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORY

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

エロ事サボりちう

「ブラック・スワン」観た。虚実入り乱れて翻弄された~

「よもつひらさか」結局買って読んだ。
事前にwebでレビューをチェックしたらかなり好評だったので期待したんだけど、
阿刀田高さんや唯川恵さんのブラックな短編を読みなれている身には…。
ま、結末だけで評価するのは乱暴だけどねぃ。
そこへ至る過程が大事なんだよ。「よもつひらさか」は、おばさんとチョコレートのくだりが怖くて好き。

「悪の教典」読みたいけどハードカバーでは買わない。
この人の小説は読んだことがない。
読んだことがあるような気がしていたけれど、「か○ろう日記」は別の人だわ。
○石圭のお医者さんシリーズは、興味がある。読んでみたい。
立ち読みで部分部分は知っているの。弱い粘膜にキンカン塗ってはいかんのですね。

「殺戮にいたる病」のように、やる側に立つほうがタイプなのかも。

でもな~
お医者さんシリーズを買って家に置いておくのはちょっと嫌かも(笑)
ホラーは私には向かないのかも知れないわ~('-'*)ホホホ


現在は伊藤○劃の「ハーモニー」を読んでいるところ。
前夜すきっ腹にアルコールをぶち込んで、胃の調子がよろしくない朝に読んでいたら
喫煙・飲酒を“自傷行為”と扱う描写があって、「…否定できない」と思ったよ。


2011-05-23(Mon) 22:40| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 0

久しぶりに映画

「ガリバー旅行記」はX氏に誘われて観た。
3Dである必要はなかった気がする。
歌の吹き替えって超ビミョー。戦争!huh!って、最初何かと思ったよ。
ジャック・ブラックにぴったりな話だな~と思ったら、製作も彼だった。激しく納得。

「アンノウン」観た。近くでやってないけど見逃したくないので休日片道一時間の映画館まで見に行った。
真相がわかって、「あ~~~あれってそういう意味か~~~」と思った。

「ブラック・スワン」観たい。
もしかしたら「アジャストメント」も観るかも。
「インビクタス」「ヒアアフター」と続いたので、なんだかマット・デイモン好きな人みたいだけど、決してそうではない。フィリップ・K・ディック原作だっつーから興味があるだけで。
ま、アンドロイドは電気羊云々とあと短編一つくらいしか読んだことないんですけどね~
一瞬ウィリアム・ギブソンと混同した。


2011-05-09(Mon) 21:42| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 0

いろいろ読んだ

「魔法使いの娘ニ非ズ」と「秘密 トップ・シークレット」が一緒に届いて幸せ♪
と思ったらヘヴィーな展開になってた(-_-;)
せめて青木君だけは過酷な状況に陥らせないで~~~(ToT)

時間つぶしの際、リアル書店を覗いたらP.コーンウェルの新しいのが出ていたので買った。
「そういえばあの人はどうなったんだろう」の人がやっと出てきた。
いざ対決!な場面はいつもスルーなんだよな~

ついでに今邑彩さんの「ルームメイト」もなんとなく買ってみたけど、この手の話は私にはどうも合わない。
次はもっと違う感じの作品を読みたいと思った。「よもつひらさか」がいいかなぁ。

ハードカバーは買わないようにしようと決めたので、宮部みゆきさんの「英雄の書」はまだ読んでいない。
また新刊出たけど買わない。
そろそろ新しいのが読みたいんだけどね~


...read more

2011-03-08(Tue) 22:35| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 10

だらだらつれづれ(エロなし)

LIVEのエドワード・コワルチックがソロアルバムを出してましたね~
去年の秋にリリースされていたことを今年に入ってから知って、購入。

気持ち的にはLIVEのアルバム気分で聴いている。エド個人の気持ちはどうだか知らないけど。
聴いててバンドと明らかに違うのはドラムだな~。パッツンパッツンにテンションの掛かった感じがない。
ポリスのスチュワート・コープランドのオカズ好きなところとか、
今になって違いがわかってきたような気がしないでもないよ!


時間をつぶす必要があった時、レコード屋さんを覗いてみたら
「アイアンマン2」のサントラ?にAC/DCがてんこ盛りであることを知った。ので買った。
ベスト盤に代わるであろうライヴ盤も気になったんだけどね~え。とりあえずオリジナル?を先に。
“レイザーズ・エッジ”大好き。ツボ過ぎ。
ガンズのアクセルって、やっぱAC/DC好きなんだな~と実感したり。

一緒にストーンサワーも買ってみたけど、もうちょっとゴリゴリが欲しかった。
スリップノット買えばよかったかな。


「ヒアアフター」を観た。
「グラン・トリノ」に感じたじんわり感はなかった~

まだやっていたので「ソーシャルネットワーク」観た。
なぜか1000円だったので「?」と思っていたらレディースデーだった。
何も問われずとも女とわかってもらえたことにちょっと感動。
いや~昔はマジで男に間違われることがあったのでね~

あと、ドラッグストアとかでアルコールを買う時
「二十歳越えてるか確認するために身分証の提示を求められたらどうしよう♪」と思ったりするけど、
もちろん顔パスざんす。
自意識過剰かな~。二度目の成人式のが近いっつの。

あ、映画はどっちも双子が出てきます。


2011-02-23(Wed) 22:10| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 2

スティング帰り

東京公演に行きました~
やっぱりライブはいい!(≧▽≦)
ダイナミックなのが好きなので、“Russians”が一番好きだな~
もっかい聴きたいくらいよ。


2011-01-17(Mon) 22:24| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 0

どうでもいい記録~

「ザ・ウォー○ー」を観た。
日本人にはちょっと理解しにくい感じだなぁと思った。

DSで「GHOST TRI○K」をやった。
“ミサイル”という犬の名前が気に入った!
ポメラニアンだけど。

そのちょっと前、暇つぶしに「名探偵ガリ○オ」も中古で買ったんだけど、
ものすごーくビミョーだった。
「魔人探偵脳噛ネ○ロ」を買ったほうがマシだったかも。
TVドラマのかっこいいオープニング曲が聴けたのはいい。

久保ミツ○ウ「モテ○」全4巻読んだ。
連載してる頃にコミックス買おうかな~と思ったけどすぐに失念。
本屋に立ち寄ったら今頃なんでか積んであって目に入ったのだ。
TVドラマ化するからなんだとわかった。
ウダウダグジグジしてるくせにたまに思い切りよくブチギレるあたり、森山未○君ハマり役かも知れないね~。観ないけど。

少年マガジンで連載した時から知ってたけど、作者は女の人だったとあとがき見て知った。
女の子がとても可愛いけど不自然にムチムチプリンでないことの理由がわかった気がする。

「鋼の錬○術師」の作者も女性なんだよね。
週末TVアニメをちらりと観て、ヴァン・ホー○ンハイムの最期を見た正パートナーが「今日最終回だろ?」とか抜かすので、んなわけねえだろ主人公はエ○リック兄弟だし誰だっけ名前忘れたけど軍のアレとかあの女の子とかあの女の人とかいろんな人々の新しいスタートを描かずして終わるわけねえだろと思った。

本とかゲームソフトとか、置き場所きっちり作らないとな~。


2010-06-29(Tue) 20:14| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 0

映画とか本とかダラダラ

映画って、行き始めたら続けて行っちゃうもんだねー。
うまいこと興味を惹くように作ってある予告のせいとも言う。
「サロゲート」観たら「インビクタス」を観たくなって、
「インビクタス」を観た時に予告やってたのを、週末観に行った。デミゴッドがなんとかいうヤツ。

最寄の映画館が車で15分程度のところにあるので、たすかっている。
でも、東宝系だけは遠いのだ。知ってるところで1時間半はかかる。
「ハート・ロッカー」観たいんだけどなぁ。

アリスインなんたらか、ホニャララの戦いのどっちかはX氏と行く予定(ノ´∀`*)ポッ
アリスは先日も予告が流れて、ジャバウォックらしいのがチラッと見えて「ARMS」を読み返したくなった。兄が買った漫画なので実家に行かねば読めない。まだあるのかなあ?
ハリー・ポッターの最終巻は、読みたかったら自分で買わねばならない。
FSSはたぶん続きを読まないまま終わるであろう。

「魔法使いの娘」がついに終わってしまった。表紙の男は誰?と思ったらお父さんだった。
Amazonのカスタマーレビューを読んだけど、自分はそうは思わないけどな~と感じるものもあったり。受け取り方は人それぞれだからどうでもいいんだけど。

時間つぶしに寄った書店では、マイケル・クライトンの「NEXT」を買った。
上巻を読むのきつかった~(笑)
シートン動物記だーのシャーロック・ホームズだーのA.クリスティだーので育ったから、関連あるのかないのかわからない人々が次から次へと出てくる話は苦手なのであった。そういう人々が終盤で交わったりすると妙にホッとする(^o^;
でも、時々読みたくなる不思議。なんででしょうねぇ。
とにかく、このままではダメだわ。読み返したほうがいいわ。

宮部みゆき「楽園」も買った。ハードカバーと文庫を入れ替えようと思って。
そういう時は再度読むことにしているので、読む気力がないものは文庫を買っていない。
まめに切り替えていたんだけど、「模倣犯」の全5巻で挫折。
ただでさえへヴィーな話なのに5巻なんだもの~ん

まずハードカバーを買って文庫が出たら入れ替えってのはもうきついな。
そんなわけで「英雄の書」だったか?はまだ買っていない。

本がきちんと整頓できない環境にいながらも、徐々に本は増えていく。。。
どうにかしないといかんな~~~~~


2010-03-08(Mon) 22:21| 見た聞いた。(公)| トラックバック(-)| コメント 13

RECENT COMMENTS

BLOGLIST


私を登録 by BlogPeople

全記事表示

全タイトルを表示

SEARCH

RSS FEED

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。